ニートはエンジニアの派遣から始めよう

ニートだけど、この先どうにかしないとと考えている。
ITエンジニアに興味があるけど、未経験からだとしても就職できるのかな。

この記事は上記のような方向けです。

この記事を書いている私自身は、IT業界でITエンジニアとして、
10年間以上、仕事をしているため、業界のことはある程度、把握しています。

よく未経験からでもITエンジニアになれるんですか?
という質問をされるのですが、今ニート生活を送っていて、
職歴に空白期間があったとしても、IT業界はスキルさえあったら、
未経験からでも就職することは十分に可能です。

現在の世の中は、非常にITエンジニアが足りなくて、
これから先も更にIT人材が、不足していくというデータがあります。
その需要に応えるべく、ここ最近、幾つものプログラミングスクールが誕生していますし、
学校でもプログラミングが、必修科目になっていることがその証拠になります。
プログラミングが使いこなせる人材というのは、近年とにかく就職口が多いのです。

このページでは、未経験からITエンジニアとして就職するには、
どうしたら良いかをエンジニアの視点で解説していきます。

ニートの就職に、エンジニアがおすすめな理由

ITエンジニア不足で、これから先も需要はなくならない

何度も言っていますが、現在、国内ではとりわけITエンジニアが足りなくて、
ニーズが高くなっているので、他の仕事と比較すると、
平均年収だけでもおよそ200万円位高いです。
分かりやすいデータを出すと、全職種の平均年収が約420万円なのに対して、
ITエンジニアの平均年収は、約606万円なのです。

将来的に、色んな職種がAIによって、自動化されていくと言われる中で、
誰でもやれる仕事をしている人達は、どんどん仕事が無くなり、
低賃金で働かざるを得ない事態になっていきます。

その点、世の中をオートマチック化していく仕組み作りを支える
エンジニアの需要は、何年たってもどんどん多くなっていくというデータがありますし、
実際に現場で働いている私自身もそう思うので、IT業界に身を投じてスキルを習得しています。

 

ITエンジニアは高収入

上記で平均年収が高いと言いましたが、スキルを習得してフリーランスとして、
独立することができたら、もっと収入を得られるようになります。
20代で1000万円以上稼いでるエンジニアは、ほとんどの場合がこのケースです。

IT業界で一番給料が高い野村総研でさえ、30歳過ぎで1000万に届くかな、
といった程度なので、最短ルートで稼ぎたいなら、
独立を頭に入れて取り組むことをオススメします。

独立するためには、きちんとスキルを習得しなければいけませんが、
勉強すれば収入がアップするのであれば、勉強するのなんてたやすい事だと思います。
世間では一生懸命やっても報われない会社が山ほどありますからね。

エンジニアはスキルがあれば職歴・学歴は不問

エンジニアと言うよりは、IT業界は人材の流動性がかなり高いので、
未経験からでもスキルさえあったら転職することは出来ます。
職歴や学歴もないよりはあった方がいいですが、無くてもも何の問題もありません。

未経験からでも就職可能な仕事でまともな職種というのは、
私としては、営業かITエンジニア以外ないと思っています。

営業は向いている方は良いですが、明らかに合うか合わないかがあるため、
営業は向いていないなと思う方は、プログラミングを勉強するべきです。

IT業界は働き方の自由度が高い

一昔前までは、ITエンジニアと言ったら、ハードワークで大変そうな
イメージを持っていた人も多いと思いますが、
低賃金でハードワークなのは、一部のブラック企業だけに過ぎません。

最新のIT系企業は「メルカリ」や「ZOZO」を筆頭に、
勤めやすい職場環境作りに取り組んでおり、週3勤務であったり、
リモート勤務がOKだったりと、ワークスタイルの自由度が高い会社も多いです。

辞めても、フリーランスとして稼げる

プログラミングスキルを習得することが出来たら、
会社の上司との関係が上手くいかない等の理由で辞職してしまったとしても、
在宅でフリーランスとして稼ぐことも出来ます。

今は「クラウドワークス」「ランサーズ」のような
クラウドソーシングサービスを活用したら、わけなく仕事を受注することができるため、
とりあえずは、スキルさえ習得してしまえば、その後の人生はかなり楽になります。

ニートから未経験でエンジニア就職する2つの方法

①独学で習得して、会社に入って仕事しながら学ぶ

独学でプログラミングを勉強して、未経験可の求人案件に飛び込むというやり方でも、
就職出来ますが、あんまり推奨はしません。

その理由として、独学でプログラミングをマスターするのは相当ハードルが高く、
多くの人が途中で挫折してしまうためです。どこまで学べば実際の仕事で通用するか不明ですし、
独学で学んで就職するというのは、精神衛生上も今一つ良くありません。
・・・メンタルの強い方なら良いかもですが。

独学のメリットについては、お金の面でのな負担が少ないことだけですが、
近頃では無料で習得できるプログラミングスクールや料金が安いスクールも
ありますので、そういうスクールを積極的に活用した方が、効率が良いです。

②プログラミングスクールを利用して就職する

上記でも、ご説明した通り、未経験から就職するなら、
今の時代は、プログラミングスクールを通じて就職するのが上手くいくと思います。

実務レベルとして通用するエンジニアになるためには、
何を学習するべきかが、体系的に整理されているため、
効率良く最短ルートで学習できるのと、就職をサポートをしてくれる
プログラミングスクールも多いため、精神的な負担もあまりないのが、
大きなメリットになります。

デメリットについては、料金がかかることくらいですが、
近頃では無料プログラミングスクールや料金の安いプログラミングスクール
もあるので、それらを利用する事でデメリットもあまりありません。

ニートからでもプログラミングで稼げるようになるのか?

【証明1】フリーランス向けの求人はこんな感じ

これは、フリーランス向け求人サイトを運営している「レバテックフリーランス」の
求人案件情報の一部ですが、スキルさえ習得すれば、このぐらいの給料は稼げるようになります。

現場経験が3年位あったら、月60万円位の案件はほぼ確実に受けられます。
スキルがあるのであれば、更に高い収入が望めます。

実際にこういう求人情報を見ると、ここまでのスキルを習得すれば、
どれだけ稼げるようになるんだという目標感が裏付けされ、
モチベーションアップに繋がるかなと思います。

運用保守業務だけは絶対に避けるべき

IT未経験の状態から就職すると、「運用保守」という業務に従事させられます。
この業務の内容を簡単に説明すると、監視機器からトラブルを検知したら、
手順書に従って対処するといったところです。

この運用保守の仕事は楽チンですが、スキル習得という視点から見たら
最低の業務内容なんです。
というのは、その現場だけでしか使えない知識が次第に蓄積されていって、
汎用的なスキルは、いつまでも身に付きません。

どうして未経験の人が、この業務に従事させられるのかと言えば、
誰でもこなせる仕事だからなんです。
ほとんどのケースで、ノースキルのIT未経験人材は、
スキルの伴わない仕事しか任せてもらえません。

もしあなたがプログラミングを活用して、スキルアップを目指したいと考えているなら、
運用保守業務を経験する必要は、特にないと私自身は思います。
何故かと言うと私自身、運用保守業務に従事していたことがあり、
そのアホらしさが骨身にしみて分かるからです。

そういう理由で、今からIT就職を目指すニートには、
運用保守としてではなく、開発者として就職できるプログラミングスクール
に通うことが重要と、口を酸っぱくして言いたいのです。

エンジニアやプログラマーは技術職ですから、スキルアップには貪欲になるべきで、
そのスキルが、以後にフリーランスへのシフトチェンジや
もっと良い会社へのキャリアアップに関わってくるのですから。

これを踏まえた上で、私がオススメしている無料プログラミングスクールが
「GEEK JOB(ギークジョブ))」です。

その理由を次にご説明していきましょう。

 

【証明2】プログラミング未経験者におすすめの動画

上記は人気のプログラミングスクール「テックキャンプ」の社長が、
プログラミングを用いて月100万円以上稼げるようになるまでの経験談を伝えている動画になります。

この動画の中でも、努力を重ねたらどんな人でも、月50万円くらいは
稼げるようになると言っていますが、私自身もこれと完全に同じ意見です。
プログラミング学習へのやる気がアップする思うので、
プログラミングを学習しようか決めかねている人には、何を置いても見てもらいたい動画です。

「テックエキャンプ」は「GEEK JOB(ギークジョブ)」と並んで、
個人的にも超オススメのプログラミングスクールなんです。
しかし、受講料が高いのだけが、若干マイナスポイントです。

ITエンジニアになれば、これ以上のお金はすぐに回収することが可能なので、
将来的に見たら、良い投資だとは思いますが、
とにかく今お金がないという人は、無料スクールでも良いかなと思います。
推奨は「GEEKJOB(ギークジョブ)」です。

無料スクールは、首都圏にしかないのと、20代しか受けられないため、
関東エリア以外に住んでいる人や30代の人は、
まずは「テックキャンプ」の無料カウンセリングを受けてみたらいいと思います。

「テックキャンプ」公式サイト

 

IT未経験のニートに「GEEK JOB」をおすすめする理由

GEEK JOB(ギークジョブ)) は、1~3カ月で内定獲得を目標にする
超短期集中型のプログラミングスクールになります。

求職中のニートの人にとっては、どれだけ最短ルートで、
就職できるのかが、ものすごく重要なポイントと言えます。

通学中の生活費やその他諸経費は、自分で用意しないといけないので、
当たり前のことですよね。地方から上京している方は、特にそうでしょう。
また、GEEK JOBの公式サイトには、次のように記載されています。


運用保守としてではなく、開発者として就職・転職したい

→ 「GEEK JOBで全て解決!」と。

これというのは、先ほど説明した運用保守という業務ではなくて、
開発者(プログラマー)として、就職できることを指しています。

ここまでの説明を整理すると・・・

・GEEK JOB 転職コースに通ったら、1~3か月以内に内定就職ができる
・運用保守としてでは無く、プログラマーとして雇用される
・更にスクールは無料で受けられる!

特に、受講から就職までのスピードは、他社のプログラミングスクールと比べても、ずば抜けています。
こうした理由から、ニートの就職・転職にGEEK JOB(ギークジョブ))を圧倒的にイチオシしてます。

再三言っているように、IT業界は人材が圧倒的に足りていないという理由から、
20代なら誰でも就職することが叶う時代なんです。
そんな時代で、学歴やこれまでのキャリヤなんて、気にしていても前に進みません。

あなたの中に「ニートから脱出したい!」という気持ちが湧き上がっているのなら、、
GEEK JOBの無料体験をぜひ受けてみてください。

「GEEK JOB」でオンライン無料体験を受ける

 

 

ニートなんて早く脱出しよう!

ニートを脱出するなら、少しでも若い間が有利なため、思いたったらすぐさま行動しみましょう。
いつまでもインターネットだけで情報収集をしていても、
解決しませんし、行動しないと何も変わりません。

「自分も何かにトライしてみよう」と思うことはとても素晴らしいことですが、
「思う」だけではダメなんです。
行動しない限り、人生は何も進展はありません。

インターネットには、様々な情報が飛び交っているので、
まずは自分自身で体験して、自分の目で見て、
プログラミングスクールの雰囲気を肌で感じ取って、
講師の方に、抱いている疑問や悩みをきちんと相談することが大切です!

どんなプログラミングスクールでも、最後は「人間」対「人間」ですので、
好きとか好きじゃないは、あると思います。
それを判断するためにも、無料体験は大切だと思います。

おすすめプログラミングスクールまとめ

GEEKJOB(ギークジョブ)(東京のみ・オンラインも可能)

テックエキャンプ(東京・大阪・名古屋・オンラインも可能)

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

ブログランキング・にほんブログ村へ
「読んでくれた証に、ポチッと押してくれたら喜びます^_^」