既卒・第二新卒者対象の求人案内や転職支援をしている
転職エージェントの一つとして、『ウズウズ』があります。
ウズウズは2012年度2月に創業した、株式会社UZUZが
展開している転職エージェントになります。とてもたくさんの20代から
利用されているため、この記事では、ウズウズの人気の要因を調査します。

ウズウズに関する情報

ウズウズの主だった情報は次の通りです。

  • 求人数:不明
  • 非公開求人数:不明
  • 対応地域:全国の都心部

いくつか求人情報がサイト上に掲載されていますが、
オーソドックスな転職サイトとは違い全ての求人を掲載しているわけじゃないです。
そういう理由で公開求人数・非公開求人数共に、具体的な数字はわかりません。
けれど、掲載されている求人情報を参考にしたら、
ざっくりとした特徴くらいは把握することが可能です。

ウズウズの良い所

ウズウズはユニークさ溢れる転職支援サービスを実施することで、

  • 他社の転職エージェントの約20倍、手厚くサポートしてくれる
  • 5種類の研修型就活サポートコースがある

というメリットを実現させています。
こんなふうに非常に手厚いサポートが高い評価を得ている秘密です。
中小規模の転職エージェントにはなりますが、サポート体制は大手以上のレベルになっています。

ウズウズの悪い所

ウズウズには、

  • 会員登録やセミナーに出席しないと、全部の求人情報を見ることができない

というデメリットがあります。けれど、
かなりデメリットが少ないままで、転職活動を進めて行けるため、
ウズウズの評判が高まっているのです。

ウズウズがおすすめな人

10代、20代向けの求人案件を扱っているため、

  • 既卒者
  • 第二新卒者
  • 初めて転職する20歳代

はウズウズにちょうど良いです。ウズウズは既卒・第二新卒といった、
一回就活や就業に失敗している方の転職活動を支援しています。

再度失敗することを防いで、本人にピッタリな仕事を記事に
するのが主だった役割になります。適性不一致を防ぐことを目指して、
専属のアドバイザーが会社を訪問して、ブラック企業の求人は排除しています。
優良企業のみを扱っているため、質の高い求人案件を探している時に役に立ちます。

その上、ウズウズは転職活動中の技能向上をバックアップする制度が盛りだくさんです。
このため「スキルを磨きたい」「面接試験で印象付けられることが少ない」

と思っている方もウズウズが合います。

ウズウズの良さを1つずつ紹介

専属のアドバイザーとサポート体制が充実したウズウズは、
「ウズウズキャリアセンター」「第二新卒ナビ」「ウズウズカレッジ」
というサービスを展開しています。

20代を対象にしたサービスをたくさん展開しているため、
利用する人のことを配慮したサービスを行なっている特徴があります。
具体的にどういった面が評価されているのか、1つずつ見ていきたいと思います。

他社の転職エージェントの約20倍の手厚いサポート

ウズウズでアドバイザーとして働いてているのは、元既卒・第二新卒者ばかりです。
そのため
既卒や第二新卒者のことを良く理解しているため、

共感性の高いサポートをしている特徴があるのです。

利用する人とアドバイザーの距離が近く、本心を言いやすいです。
特にヒアリングに重点を置いて、その人の望みや課題を
聞き及んだ上で転職をバックアップしてくれます。

サポート時間は転職希望者1人ごとに平均20時間になります。
性格まで把握してサポートしているので、
入社1年後の定着率は、約94.7パーセントを記録しています。
これというのはウズウズが転職希望者の希望や適性に
最適な仕事を案内している証拠であると言えます。

近頃では「3年で3割の20代が転職・辞める」と言われていますが、ウズウズはその原因が、

  • 就職活動情報
  • キャリア教育
  • 仕事の理解度

の3点にあると考えています。これらの3点に関係する情報を前もって出すことで、
適性不一致を予防しているところが、ウズウズの持ち味です。
トータルサポート人数は、およそ19000人を記録して、
経験豊かなアドバイザーが向き合ってくれます。

ウズウズのアドバイザーは、

  • プロフェショナルの意識をもつ
  • 人を配慮する
  • 会社に変化をもたらす

をスローガンに掲げて、転職サポートに取り組んでいます。
毎日成長できるように責任感を持って仕事をしながら、
転職希望者の気持ちに寄り添ってくれます。
その上、社員同士で切磋琢磨しながら、サービスの向上を目指しています。

具体的な方法として、およそ2時間にも渡る模擬面接がとても高い評価を得ています。
会社の選考試験の事情に基づいた上でフォローアップしてくれるため、

「面接試験で役に立った」という評判が多く見られます。

書類選考合格率は平均20~30パーセントですが、
ウズウズは衝撃的な約87パーセントを記録しています。
選考試験のジャッジメントをフィードバックし、
会社からの評価を考察して書類添削・面接試験対策を
しているため内定率は、約83%なんです。

5種類の研修型就活サポートコース

ウズウズの一番大きい特徴は、研修型就活サポートを運営していることです。
ウズウズカレッジではトータルすると5種類のコースを設置して、
仕事をしながら学べる学校を運営しているのです。

実際に仕事内容を体験して適性具合をチェックする、
またはスキルを磨けることがウズウズの素晴らしいところです。
コースごとに事前説明会が開かれているので、
詳細な内容を頭に入れてからコースを選んで下さい。

研修型就活サポートの素晴らしい所は、

  • 面接試験で売り込める要素が増える
  • おんなじ業界を目指す同志に巡り会える
  • 全部のコースが無料で利用OK

ということが挙げられます。実用的なスキルを磨けるため、
未経験者であっても採用してもらえる確率が上がります。
また、
とても秀逸なサービスを展開しているのですが、料金は一切要らないです。

特にソフトを駆使して身に付けるスキルは、本当なら利用料がかかるので、
コストを想像以上に抑えることが可能です。

ウズウズの研修型就活サポートのコースは

  • インフラエンジニアコース(4週間)
  • プログラマーコース(7週間)
  • 営業コース(4週間)
  • ハイブリットコース(4週間)
  • CADエンジニアコース(4週間)

の5種類となっています。

インフラエンジニアコース

「インフラエンジニアコース(ITエンジニアコース)」は、
IT関連のエンジニアを志す方にドンピシャリです。
ネットワークやデータベース等の知識を現役エンジニアから身に付けることが可能です。

実際にパソコンを利用して業務内容を体験するため、
実用的なスキルを習得することが出来ます。
研修終了後は合同企業説明会や資格取得支援が行われます。

プログラマーコース

「プログラマーコース」はシステムやアプリの制作をする方を
対象にしたコースになります。
実際に現場で用いられているプログラミング言語を覚え、

最終的にはWeb掲示板を作り上げられるようにスキル習得をしていきます。

5種類の中で一番長期間ですが、中盤からは転職活動を同時進行で進めていきます。
講師は元プログラマーで、システムの開発概論から
開発の基礎・応用までレクチャーしてくれます。

営業コース

「営業コース」は上記の2種類と違って、一般職の営業職について学ぶコースになります。
様々な会社で求められる営業スキルを磨けるため、かなり人気があります。

営業に必要なノウハウだけではなく、心得まで教えてもらえます。
顧客・競合・自社の3C理論やビジネスマナーを身に付けた後は、
電話営業で業務内容を体験するという流れです。

ハイブリットコース

「ハイブリットコース」は先に述べたインフラエンジニアコースと
営業コースが融合されています。
双方の実務を体験できるため、

この先のキャリアを悩んでいる方にちょうど良いです。
自分自身の適性を確かめながら、キャリアを考えることが可能だというわけです。

CADエンジニアコース

ラストの「CADエンジニアコース」は、クルマや航空宇宙分野の
図面を作る時に必要な知識を学習できます。
かなり専門の内容を0円で学べるため、メリットがたくさんあります。

ソフトの基本操作や設計思想をマスターした後、
ソフトを駆使してサーフェスとソリッドで図面を作ります。
ちなみに、サーフェスは表面のみ、ソリッドは内部まで図面を作ることです。
ステップを踏んで知識や技術を学習できるので、ズブの素人でも問題ありません。

・・・こんなふうにバリエーション豊富なコースがあるため、
自分のしたいと考える仕事に合わせてスキルを磨けるのが、
ウズウズの大きなメリットです。

ウズウズのデメリット

ウズウズは他社の転職エージェントではあり得ないメリットがいくつも存在しますが、
冒頭で述べたようにデメリットがあるのです。
しかし、そのデメリットを見ていったら、これまで以上に、
ウズウズが便利であることが理解できるかもしれないですね。

サービスの弱点を検証して、一歩ずつデメリットを改善していることが
ウズウズの武器だとされます。
それでは、デメリットもメリットと同じ要領で詳しい内容を見ていこうと思います。

会員登録やセミナーに出席しないと全ての求人を見れない

求人情報は一部だけしか公開されていないので、
「求人情報の特徴が分からない」と感じている方がたくさん見られます。
ところが、実を言うと累計取り引き会社自体は1000社をオーバーしているのです。

一部の求人情報を参考にしてみると、IT分野の求人情報に強く
、ITエンジニア・ネットワークエンジニアといった求人案件がダントツに多いです。
それ以外に営業職の求人案件もあり、ベンチャー企業や優良企業の求人案件が中心にいます。

エリアに関しては東京、大阪、名古屋、福岡、広島、神戸、仙台など、
全国の都心部が中心で、求人案件によっては大阪や愛知が勤務地になる場合もあります。
年収は260~350万円の求人募集が多く、

  • 既卒・第二新卒OK
  • 未経験者でも歓迎
  • 高卒以上歓迎

を募集要項に載せている会社が目白押しです。
一部しか公開されていないのは事実ですけど、
これらの情報を収集できるため、マイナス面は少ないと分かります。

ウズウズの評価のまとめ

ウズウズは研修型就活サポートを運営しているので、
未経験者であっても採用してもらえる確率が高いです。

アドバイザーは自分のことのように元既卒・第二新卒者の話を理解し、
キャリアプランの形成から入社後まで、
思いやりの気持ちをもってサポートしてもらえます。