面接が受からないニートと採用されるニートの違い!

何らかの理由で働かずに家に引きこもっているニートが、
何気無い瞬間に「働こう」と奮い立つケースがあります。
ところが、いざ面接試験にチャレンジしても不採用になって、
ガッカリして引きこもりの生活に戻っていきます。

いじめ、パワハラ、セクハラ、うつ病。どのような理由があるにしても、
引きこもりの暮らしを選んだのはあなた自身なので、そこから脱出するのもあなた次第です。
ニートを雇うところなんてない、というのは大きな間違いです。

 

ニートに一番必要なスキル

間違いなく、コミュニケーション力になります。コミュニケーション力
というとオーバーなんですが、ごく普通の会話が成り立たない方が、かなり多いです。

想定外のことを聞かれた時に「知りません」「わからないです」の
レスポンスで十分なのに、黙り込んでしまう。
質問に対しての答えがとんちんかんだったり、理解不能だったり。

必死になる気持ちは分かりますけど、面接試験でパニックになる
必要はありません。聞かれたことにフランクに応じたら良いだけです。
かと言って、引きこもっていたら、話す機会がめったにないため、
コミュニケーション能力は間違いなく落ちています。
自分ではあたりまえのように話していると思っていても、
他人からしたら「この人やばいな」と思われているケースもあります。

コミュニケーション力を向上させるには、コールセンターの活用がピッタリです。
商品、サービスに関して分からないことを聞いたりするだけです。
かつ会話を録音して聞き直すと、自分の喋りが変じゃないか、
敬語のチェックもできます。

「働かせて下さい」の精神

この特徴があるニートもかなり多いのですが、どういうわけか見下すようなニート。
人手が足りないから求人募集を出しますが、企業は良い人材を採用したいのです。
誰でも構わないから採用するということではありません。

どこの企業へ応募するにしても、誠実に対応するのは当然のことなんです。
面接試験の遅刻はNGですが、遅刻しそうなら、前もって
電話連絡した方が良いでしょう。

ニートの経歴が不利なのは当然

採用されないのは経歴が原因ではないと言いますが、他の応募する人と比べて、
不利になるのは当たり前の事です。けれど、それというのは面接する前のことです。

面接官も応募書類をチェックしたときに、ニートに対する先入観のイメージがあるのです。
しかし面接試験でニッコリ笑ってシャキシャキと話す人物だったら、過去の経歴なんて忘れます。
「いい人見つけた!」と思うだけです。

一方でションボリした表情でモゴモゴ話ししている人の場合は、
事前に抱いているニートに対する先入観のイメージが増大します。
「やっぱりニートじゃ無理でしょ」という風に。

ニート仕事選び

仕事選びはポイントですが、用心深くなり過ぎるのもNGです。
ああだこうだ考え過ぎると、無駄な不安感に見舞われ、
働くことが怖くなってしまいます。実際に仕事に就いてみないと
分からない事しかないです。「この求人の内容良いかも」と思ったら、
ひとつひとつ申し込みをするぐらいで、ちょうど良いです。

採用されやすい仕事を選ぶ

ニートの方が社会復帰の職種として激アツなのは「コンビニ店員」と
「警備」になります。2つとも人手が足りない業界なので
採用してもらえる可能性は高い職種になります。

採用されやすい職種を選ぶのも肝心な部分です。
社会復帰のスタートとしての就職と考えてもOKですし、
軽い気持ちで働きだした仕事が、天職になることだってありますから。

やれそうな仕事を選ぶ

「工場のライン作業」「セルフガソリンスタンド」等は仕事内容が
シンプルなので軽い気持ちで応募できます。
「セルフガソリンスタンド」でエントリーするなら、
危険物乙4種の資格を予め手にしておけば、採用される可能性がグンっとアップします。

楽そうな仕事を選ぶ

「ガス保安員」「ご遺体搬送」等の仕事は、空いた時間が多いため、
今の生活パターンと似たような感じで生活することができます。
「ニートから卒業して普通に仕事をするぞ。」と本気な方の場合、
暇過ぎて嫌かもしれないですね。

ニートから正社員の就職

「始めから正社員なんて無理」と考えていないですか?
必ずしもそうではないのです。中小企業に対象を限定すれば、
ニートからの正社員の就職もかなり可能性があります。
正社員だったら楽に出来る仕事は難しいですが、
あなたにすれば楽な仕事となるケースもあります。

ニートで正社員の面接に受からない?これを読めば大丈夫!

 

採用されてニートを脱出したら

ニートだった事実を隠すことなくに自慢したほうが良いでしょう。
実際にニートの経験をしている方は珍しいです。
別の人は経験していない事を経験してきたのだから、堂々としたら良いのです。

多くの元ニートは、引きこもりだった自分にうしろめたい気持ちがあるため、
周りの人から言われるのをとても嫌います。
しかし「お前、ニートだったんだろう?」と聞かれる事があれば
「そうです。心地良かった!」と返せば、その仕事先でやっていけます。

面接試験はダメ元でOK

「普通にしゃべることは無理」「就職できたとしても続けられる自信がない」
と自分自身に自信が持てないのは勿論の事です。社会を拒んだ毎日を過ごしていたら、
自信とか希望とか跡形もなく消え去ります。でも少し動くだけで、
ちょこっと自分自身に自信が生まれます。

面接試験も回数をこなすと、それなりに慣れてきますし、
面接試験に足を運ぶだけでもリハビリになります。
「不採用は当たり前、合格したららラッキー」の感覚で数打ちゃ、
いつの日か的中します。

「生きる希望が持てない」と感じるのは、”生きる希望が欲しい”という
欲望の裏返しなんです。
「引きこもりのニートより、働いていた方が楽だな」
と過去にニートだった私は思いました。

ここで、あなたがニート暮らしを抜け出すためのお勧めのアルバイト
の紹介サイト「アルファスタッフ」をご紹介します。
アルファスタッフはパチンコ店の紹介サイトで、
全国で短期・長期求人情報を500件以上公開中です。
そして求職者の方には、次のような色んな特典があります。

・未経験でも時給1300円以上の高時給
・寮希望の人には1Rマンション完備し家具
・家電付なので引越し当日から入居可
・日払い・週払い制度有り、急な出費にも対応
・赴任費・交通費支給も完備
・祝い金、寮費無料等の特典

アルファスタッフは10代から30代まで幅広い世代の方を対象としていて、
接客経験やパチンコ店に務めたことのない未経験の人であっても
研修制度があるので、 基本からじっくり研修するため、安心して働けます。

それから、寮完備、高時給等の高待遇で、また早番・遅番が良い。
いっぱい稼ぎたい。

・・・等 あなたの希望に合った仕事を紹介してもらえます。
接客業なので「接客マナー」や「コミニケーション力」も身につくので、
ニートの人には、願ったりかなったりですね。
カフェスタッフでは、可愛い衣装で髪型やネイルが自由で楽しく仕事できます。

そして、仕事開始後もアルファスタッフが、全力でサポートしてくれるので万全です 。